ダブルインパクト M字

男性の悩みに多いのが前頭部 (M字) ハゲです。ダブルインパクトは全頭脱毛にて悩まれている方にも効果はあるのでしょうか?
MENU

ダブルインパクトは前頭部 (M字) にも効果があるの?

前頭部の薄毛に悩んでいる。いわゆるM字ハゲですが・・

 

全国のクリニックで実証してきたIGF-1理論のダブルインパクトがこの悩みを解消できるのか?
ということが知りたいですよね。

 

IGF-1とは体の中でつくられるインスリン様成長因子と呼ばれる物質で体の成長を促進するものです。

 

これは髪の毛の成長にも必要不可欠。
毛根にある毛乳頭からIGF-1が放出され、毛母細胞が受け取ることで髪の毛が成長するのです。

 

 

そしてこのIGF-1を最も増やす2大成分がダブルインパクトの主な成分イソフラボンとカプサイシンになります。

 

 

決め手はカプサイシンとイソフラボン

 

カプサイシンで毛根を増やす。

 

「カプサイシン」は唐辛子に含まれている辛味成分です。

 

「カプサイシン」によって刺激された胃や腸の視覚神経情報が
脳から全身へ伝わり、頭皮の知覚神経も刺激されることで、
「イソフラボン」の働きで増やされた「CGRP」が放出されます。

 

この結果、毛根で増加した
「IGF-1」が毛母細胞の成長を促し、育毛へと導きます。

 

 

 

 

イソフラボンで若返り物質「IGF-1」の生成を助ける「CGRP」を増やす。

 

「イソフラボン」は、大豆胚芽などに多く含まれるフラボノイドの一種です。

 

「若返り物質」または「長生き物質」とも言われ
細胞の成長を促進し、毛乳頭を活性化する「IGF-1」の生成を
助ける「CGRP」という物質を増やします。

 

 

結局(M字) にも効果があるの?

 

このようにダブルインパクトのIGF-1理論は
とても画期的で素晴らしいものと言えますが、難しすぎてよくわからないのが現状だと思います。

 

結局知りたいところは、
ダブルインパクトの効き目として、前頭部 (M字) にも効果があった例があるでしょうか?と言うことですよね。

 

 

結論を言えば、
ダブルインパクトは、脱毛症の種類を選ばないのが特徴です。

 

前頭部が気になられている方はもちろん、全頭脱毛にて悩まれている方にもお喜びの声を多数いただいています。

 

結果には、個人差はありますが、早い方は1ヶ月目から何らかの反応が出られておりますが、
半年から1年ほどを目安にされることをお勧めします。
また、長く続けられている方のほうが、より良い結果が得られているようです。

 

使用し始めてから、1ヶ月くらいで効果がないからといって、継続できない方がいらっしゃいますが、それはNGです。

 

最初の1ヶ月くらいは、抜け毛が減ったり、産毛が生えてきたりと少しずつではありますが確かな変化はでてきているのです。
そのような変化は、鏡でちょっとチェックするくらいでは、なかなか気づくことはできません。

 

是非、目に見える変化を実感いただけるまで継続してご使用下さい。
その目安が3ヶ月〜6ヶ月です。

 

 

今なら公式サイトで体験モニター実況レポートという企画が開催中なので興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか?

 

ダブルインパクトのモニターレポートを見てみる>>

このページの先頭へ